佐竹ともゆきのプロフィール  北海道出身。70歳。日本共産党の職員を長く勤める。鎌ヶ谷市議会議員。日本共産党鎌ヶ谷市委員会副委員長。「生活と健康を守る会」の活動に参加し、多くの人々の生活相談にのっています。

写真・西部社協(お楽しみ会)

3月17日 西部社協主催「お楽しみ会」ひらかれる
 
 鎌ヶ谷市の西部地域・社会福祉協議会主催で70歳以上の高齢者を対象にした「お楽しみ会」が開催されました。社協に関係する団体や自治会の代表のみなさん、清水聖士市長などがあいさつ。私は、参加者としても、来賓としても招待されました。市会議員は私も含めて3人、紹介していただきました。「お楽しみ会」では、舞踊や3中の生徒によるブラスバンド演奏や、西部小の児童による唄や楽器演奏で歓待していただきました。ありがとうございました。

イメージ 1私の一般質問は12日(月)午後1時から
2月22日から始まった鎌ヶ谷市議会は、これまで、各常任委員会、予算委員会を経て、明日9日から一般質問に入ります。一般質問は、9日、12日、14日、15日の4日間です。私は、12日の午後1時から質問に立ちます。テーマは、1、鎌ヶ谷市の特産物である梨農家に対する行政の支援について 2、公営住宅を含む住まいの問題について 3、市民共同のお墓・合葬墓の建設について―を質問します。ぜひ傍聴にお越しください

西郷隆盛の実像画

  せごどん、「西郷隆盛の実際の肖像画らしい」
 大分以前、どこの局か忘れたが、TVで、「上野公園にある銅像や、今までに発表されている西郷隆盛像は違う」。明治の中頃に親戚で西郷に親しい人に聞きながら描いた画だと発表したのが、この肖像画だそうです。本当かどうかは定かではないが、TVの写真を撮っておいたので紹介。

↑このページのトップヘ